CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 踊り | main | 寝る子は育つか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プレゼン
今夜は一新塾の講義がありました。講師は参議院議員/松井孝治氏。
講義の終盤、私達チームの活動内容(幼保一元化について)をプレゼンする機会を頂き、
僭越ながら私が発表しました。
聴講者は30名程度と決して多くないものの、緊張しました・・・。
プレゼンは何回か経験してるつもりですがやっぱり緊張します。

私の生まれて初めてのプレゼンは今から約2年前、当時在籍していた企業グループの偉い人達の前で、
業務改善の提案をすると言うモノでした。そのプレゼンには親会社(一部上場企業)の会長・社長以下
役員連中が勢揃いしており、小心者の私はかなりビビリました。私の会社のK社長もグループ会社の長として
プレゼンを聞く事になっていたので、
「来週、私がプレゼンするんですよ。今から緊張しますねぇ。」
と不安を告げた所、
「おう、そうか!元気よくやれよ!とにかく大きい声でな!」
と慶応大学体育会空手部出身のK社長は言ってくれました。
当日、頭が真っ白になった私は、言いたい事の半分も言えませんでしたが、
とにかく社長のアドバイス通り元気よく声を張り上げました。
翌日、K社長はニコニコして
「おう、昨日は元気あったぞ!」
期待にそえたのは良かったのですが、内容についてのコメントは特にありませんでした・・・。

もう一つ覚えているのが、そのちょうど1年後に行ったプレゼンです。これは起業家養成スクールでの
カリキュラムの一環で、チームを組んでビジネスアイディアをプレゼンする、という企画だったのですが、
それはもうコテンパンにやられました。
「何が言いたいのかさっぱり分からない。」
「内容・説明・パワーポイント、全て内容がない。」等々・・・。
今でもそれらの辛口コメントメモは私の部屋の「臥薪嘗胆」ファイルに保存されています。

この通り私のプレゼン歴はまだまだ浅く、我ながら毎回「拙いなぁ」と感じます。
でも面白い事にプレゼンを繰り返す内に結構病みつきになりつつあります。
人前で話してると何だか気持ちよくて。
プレゼン後の質疑応答も臨機応変の切り返しが要求されるのでドキドキしますが、うまく返せると
なかなか楽しいもんです。

それにしても政治家ってのは本当にプレゼンが上手いです。質問に対する答えも当意即妙と言うんでしょうか、
なるほどと思わせる答えが多いです。
元々政治家になるだけの資質があったのか、それとも政治家になって技術が磨かれたのか、何れにせよ
感心するばかりです。
| - | 22:36 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 22:36 | - | - |
コメント
お疲れ様でした。
たいがさん いつもより緊張してましたね。
よい、コメントいただけてたということは、
うまく伝わっていたのだと思います。
うらやましく、自分もなんかやりたくなりました。

昨日の講義も、感動しました。
一線の政治家はすごいですね。
無理して行ってよかった。
| まさこ | 2004/08/31 7:53 AM |
おっとまさこさん、コメントありがとうございます。
昨日はお疲れ様です。
プレゼンは妙に緊張してしまいました・・・。

講義は教室にたどりつくまでが一苦労なんですよね。
色んな誘惑が多くて。
毎回思うのは(まさこさんと同じく)やっぱり無理して
来て良かった、って事です。
| たいが | 2004/09/01 1:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sancha.jugem.cc/trackback/26
トラックバック
特集記事リバイバルVol.2−「幼保一元化について」 −
初めまして、「タッチのページ」管理人康一ともうします。「幼保一元化」にトラックバックさせていただきました。
| タッチのページ | 2004/12/05 11:01 AM |
特集記事リバイバルVol.2−「幼保一元化について」 −
初めまして、「タッチのページ」管理人康一ともうします。「幼保一元化」にトラックバックさせていただきました。
| タッチのページ | 2004/12/05 11:02 AM |